歯茎が腫れている・血が出る~歯周病治療~

その症状は歯周病の可能性があります

「ブラッシングのとき、歯茎から血が出る」「歯茎が腫れている」「歯が長くなったように見える」「口臭がきつくなった」

こんな症状に気づいたら要注意です。歯周病が進行しているかもしれません。

初期の段階では自覚症状が出にくいために、「沈黙の病気」とも呼ばれる歯周病。実は、日本人の成人のおよそ8割が、歯周病またはその予備軍であるといわれるほど蔓延している病気であり、歯を失う原因の第1位にもあげられています。

その症状は歯周病の可能性があります

その症状は歯周病の可能性があります

歯周病になると、プラーク(歯垢)や歯石に棲む歯周病菌によって歯茎に炎症が起き、悪化すると歯を支える顎の骨が溶かされてしまうため、放っておくと最終的には歯が抜け落ちてしまいます。そのため、虫歯と同様、早めの治療が肝心。少しでも違和感に気づいたら、なるべく早くご来院ください。

歯周病は全身に影響を与えることがあります

実は歯周病は、お口だけの病気ではありません。近年では、歯周病の原因となる歯周病菌が口腔内から血管や気管に入り込み、全身をめぐることで、さまざまな全身疾患を引き起こすという研究報告がなされています。その代表的な内容は以下のとおりです。

動脈硬化・心筋梗塞・脳卒中

動脈硬化・心筋梗塞・脳卒中

血流に乗って運ばれた歯周病菌が、血栓の原因になりやすい
糖尿病

動脈硬化・心筋梗塞・脳卒中

互いの症状を進行させるなど、相互関係がある
肺炎

動脈硬化・心筋梗塞・脳卒中

口腔内の歯周病菌は、呼吸によって気管に入りやすい
早産・低体重児出産

動脈硬化・心筋梗塞・脳卒中

妊娠中の女性が歯周病にかかると、早産・低体重児出産のリスクが高まる

今すぐ歯周病チェック!

あなたのお口の中に、こんな症状はありませんか?

歯茎から出血がある
歯茎が赤く腫れている
朝起きると口の中がネバネバする
歯が長くなったように見える
最近、口臭がきつくなった
歯がグラグラしている
歯茎がむずかゆいことがある
歯茎から膿が出る
チェックが0個の場合
健康な状態です。このままケアを続けて歯周病にならないようにしましょう。

詳しいケア方法はこちらで紹介しています。

チェックが1~3個の場合
軽度の歯周病かもしれません。症状が進行しないうちに治療を受けましょう。

詳しい症状はこちらで確認できます。

チェックが4~7個の場合
中等度の歯周病かもしれません。これ以上悪化しないうちに、できるだけ早く治療しましょう。

詳しい症状はこちらで確認できます。

チェックが8個の場合
重度の歯周病かもしれません。放っておくと歯が抜け落ちてしまう可能性があります。すぐにご来院ください。

詳しい症状はこちらで確認できます。

To Pagetop

歯周病の症状と治療法

症状 治療法
軽度の歯周病(歯肉炎) ブラッシング指導 スケーリング
軽度の歯周病(歯肉炎) ブラッシング指導 スケーリング
歯周ポケット(歯と歯茎の溝)が少し深くなっている状態です。痛みが出ることはありませんが、歯茎が軽く炎症を起こしているので出血することがあります。 一人ひとりに合った正しいブラッシング方法をお教えします。毎日のブラッシングで歯周病の進行を防ぎましょう。 「スケーラー」という器具を使い、普段のブラッシングでは落ちないプラークや歯石を取り除きます。
中等度の歯周炎 ルートプルーニング フラップ手術
中等度の歯周炎 ルートプルーニング フラップ手術
歯周ポケットが深くなり、炎症が進行して顎の骨が溶けはじめた状態です。歯がグラつきはじめ、歯茎が腫れて出血することがあります。また歯が浮く感じがしたり、口臭が出たりします。 「キュレット」という器具を使い、スケーリングでは除去できない、歯茎の深い部分に付着したプラークや歯石を取ります。仕上げに歯根表面のザラつきをなめらかにし、汚れの再付着を防ぎます。 局所麻酔をして歯肉を切開し、歯根を露出させてから付着しているプラークや歯石を取り除きます。さらに感染した組織も除去してから、歯肉を縫合します。
重度の歯周炎 GTR法 エムドゲイン法
重度の歯周炎 GTR法 エムドゲイン法
顎の骨が3分の2以上溶けた状態です。歯茎が下がり、歯がグラつき、歯茎を押すと膿が出て、口臭がよりきつくなります。さらに進行すると、歯が抜け落ちることがあります。 歯周病で破壊された歯周組織(顎の骨や歯根膜など)の回復を促す再生療法の一種です。歯茎を切開して「メンブレン」という特殊な膜を挿入し、スペースを確保して、歯周組織の再生を促します。 GTR法と同じく、歯周病で破壊された歯周組織の回復を促す再生療法の一種です。「エムドゲインゲル」という薬剤を注入することで歯周組織の再生を促します。

歯周病は予防ができます。その方法は……?

To Pagetop